気まま猫のはなうた日記

わが家の猫たち、お星様になったミッシャ、そしてマロンとココ、たまにサビちゃんのこと、その他日々思うことなどを書いています。
MENU

友人宅のニャンコが亡くなった

以前、うちのサビちゃんと同じところにいたグレちゃんという猫。
友人のお家の子になって10年。
先日、亡くなったと連絡がありました。
もうけっこうな年で、大往生とお医者さまに言われたそうな。
良い子だったから、ちょっと感傷的な気分になってます。

写真を探したけど、見つからない。
もう少し探してみます。


<追記>
グレちゃんの写真、送ってもらいました。
穏やかな顔をして寝ているグレちゃん。まだ元気なときの一コマです。

IMG_GURE.jpg


スポンサーサイト
Category :

またもゆっくり更新

もう春なのに寒いと思っていたら、やっとホントに春が来たような。

またも放置してしまい、2カ月ぶりぐらいの真っ当な更新。
って言っても、特にみんな変わりなく、元気に過ごしています。



マロンは、どうしても写真を撮ると怖い顔になるので
何とかもう少し可愛く撮れないかと頑張ってみました。
20150414marron.jpg




猫じゃらしを使うと、少しマシかも。
20150414marron2.jpg




ココちゃんはケージの上で機嫌良く寝ています。しかし、イビキがスゴイ。
20150414coco.jpg




サビちゃんも撮ってみました。だいぶ落ち着いています。
20150414sabi.jpg




私は・・・というと、書籍の企画・ライティングの仕事が入り
またもバタバタしています。
GWまでには、終わりそうですが。いや、終わらせないといけません。ハードだわ。




Category :

ユリナリーケアフードの補足

昨日、効果のほどを検証してみたユリナリーケアのフード。
おしっこの量が増えた点は確認できましたが、
それ以外にもう一つ、ウチのココちゃんにはメリットがありました。

というのが、ココちゃんはペルシャ特有のつぶれ顔。
日本猫と比べて、口腔の容量が少ないようです。
なので、粒の小さなフードでないと食べにくい。
普段は、ココちゃんとマロンにはロイヤルカナンのエクシジェント35/30という
食事にこだわりのある成猫用というフードを与えています。
(サビちゃんは吐くことが多いので、毛玉ケアです)
これは、粒が小さくて食べやすそうなのです。
それが・・・ユリナリーケアはさらに小粒。
もっと食べやすそう。
マロンがよく横取りしていたのも確認していますが、
けっこうココちゃんもマロンも喜んで食べていたようです。

粒のサイズの違いがけっこう顕著です(左がユリナリーケア、右がエクシジェント)
food20150212.jpg

喜んで食べるのなら、特に尿路結石に問題がなくても、
普段から与えても良いのかなと思ったりして。
今あげているフードを喜んで食べていると、なかなか変えにくいので
たまにこういうモニターがあると、また違う意味でもいいのかも。


<おまけ>
今日、外を歩いていたら、窓辺に寄りそう猫の影。
家の中にいるけれど、サッシのガラスに張り付いている猫が2匹。
おもしろいので、パチリと撮ってみました。
chikakuneko20150212.jpg

可愛いね、猫はみんな。



Category :

ユリナリーケアモニターその後

先日のロイヤルカナンアンバサダーミーティングでもらった、ユリナリーケアのフード。
ココちゃんがしっかりモニターしてくれています。

ユリナリーケアを与えると、
●水を飲む量が増える
●おしっこの量が増える
●うんちの量が減る

らしいのです。
さて、ココちゃんはどうなったかと言うと・・・・

水を飲む量は明らかに増えたかどうか、正直解りません。

でもおしっこの量はけっこう増えた気がします。
うちはシステムトイレだし、マロンも同じトイレを使っているので
解りにくいのですが、ココちゃんはトイレに入った向きのまま
用を足すので、入口の近くにおしっこの跡ができる。
マロンは、逆に入口に向かって座るので、奥の方におしっこの跡ができます。
で、トイレをのぞくと、ココちゃんのおしっこの跡がたくさん付いています。
なので、たぶんたくさんの量および回数になっていると思います。

うんちの量が減る。
これも不明かな〜ココちゃんは以前から便秘で、うんちが小さいのです。

ということで、明らかに以前と違ったのは、おしっこの量が増えたこと。
これは尿路結石には有効でしょう。

どの子も同じ効果が出るのかは解りませんが、少なくともココちゃんには
効果が出ていることが解りました。

ココちゃんは尿検査をしたことがないけれど、ミッシャもストルバイト結石だったので
一度、尿検査をしてみましょう。
あ〜でもココちゃんはキャリーに入れると大声で鳴いて暴れるので
あまり病院に連れて行きたくないなぁ〜




椅子の上でお休みのところを写真を撮ろうと起こしたので、不機嫌顔です。
coco20150211.jpg






Category :

ロイヤルカナン アンバサダーミーティング

一週間近く前のことになりますが、
ロイヤルカナンのアンバサダーミーティングに参加してきました。
これで3回目らしいのですが、私は初参加。
今回は猫を家族に持つ人オンリーだそうです。

で、今回のテーマは猫の「下部尿路疾患」について。
うちの子たちは、今のところその兆候はなく、何も対処していなかったのですが
けっこう大変なこともあるようで。
ロイヤルカナンの社員で、獣医さんという方からいろいろと説明がありました。
そういえば、今は亡きミッシャはストルバイト結石が出ていたことがあったような。

で、ロイカナから下部尿路疾患を予防するフードが発売されるそうです。
そのモニターということで、サンプルをもらいました。


ロイヤルカナン社内の会議室みたいなところに、アンバサダーが集合しました。
_DSC2870_R.jpg


2月13日新発売予定の新製品「ユリナリーケア」
_DSC2766_R.jpg

尿石予防には「おしっこを濃くし過ぎない」ことが大事で、それには
●マグネシウムの量を減らす
●おしっこを弱酸性に調整する
●おしっこの量を増やす
ことが必要とのこと。
これに配慮したフードだそうです。

ロイヤルカナンのオフィスのエントランスに置いてあるリアルなニャンコぬいぐるみと新製品のフード。
_DSC2767_R.jpg


そんなこんなで、うちの子の中では特に問題のなさそうなココがモニターに。
20150205coco.jpg


フードを変えてから一週間弱。少しおしっこの量が増えたかも。
実際の話、みんながお互いのフードをさりげなく盗み食いしているので、どこまでココが食べているやら。
まぁ、でも健康には気をつけないとね。みんなシニアのお年頃だしね。


Category :
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。