気まま猫のはなうた日記

わが家の猫たち、お星様になったミッシャ、そしてマロンとココ、たまにサビちゃんのこと、その他日々思うことなどを書いています。
MENU

練り香水モニター

ひょんなことから、練り香水のモニターの募集を見つけて
応募してみたら、依頼されることになりました。
要は、使ってみて、その感想をブログに書いてほしいということです。

その練り香水が、先日届きました。
練り香水シリーズ「ローズ」(こちらから購入できます)
送られてきた荷物を開けてみると、こんな可愛いパッケージが。
ちょうど容器のふたの部分が丸くくりぬかれて顔を出していて。
ちょっと工夫があります~♪
parfume0708-1.jpg


箱を開けると、丸くて可愛い容器がコロコロと出てきました。
手のひらにのるプチサイズ。
よく売っているリップバームぐらいの大きさ。
parfume0708-2.jpg

容器のふたを開けると、ふわ~と広がるローズの香り。
やっぱり、よく売っている芳香剤のローズとは比べものにならない
上品な香りです(当たり前・笑)
手に試し塗りしてみたら、あまりべたつかず、すーっと伸びました。
こういう練り香水って、つけた後にべたつくものがあるんですよね~
そういうのだと、つけるのがイヤになるので、そこは合格。

香りは、バラそのもの。
生花に顔を近づけて匂いを嗅いだ時のあの感じです。
最初はちょっと香りがきつい気がするので、少し揮発してからの方がちょうど良いかも。

でも、クリーム状なので伸ばしていくと、香りも少し落ち着いてきました。
クリームの状態はちょうどいいぐらい。
あまり固くもなく、ゆるくもなく。ちょうど伸ばしやすい固さです。
以前持っていた練り香水は、最初固くて手で温めて使ってました。


肝心の香りは・・・もう少し奥ゆかしい香りでも良いかも。
以前もらったブルガリア土産のローズ香水より、けっこう自己主張をしています。
ローズはほのかに薫る方が、さりげなくて良いかもしれません。
自分で購入するなら、他の香りにするかも(全部で6種類の香りがあるらしい)。

でも、これで1500円ぐらいとは、けっこうリーズナブル。
どこかのブランドのバラのフレグランスは高価だし、
ボトルも大きいので使い切らないうちに飽きてしまいます。
その点、このぐらいの容量でお値段も手頃だから、
いくつか揃えて気軽に、その日の気分でチェンジするのも楽しそう。
ローズの香りは、毎日ではなく、とっておきの日に備えておくと良いかな~。

わたし的には総合点は80点ぐらい。
もう少し使い込んでみると評価も変わるかもしれないけど
今のところは、こんな感じかな。






該当の記事は見つかりませんでした。

Trackbacks

trackbackURL:http://hanautaneko.blog7.fc2.com/tb.php/123-017fcbba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。