気まま猫のはなうた日記

わが家の猫たち、お星様になったミッシャ、そしてマロンとココ、たまにサビちゃんのこと、その他日々思うことなどを書いています。
MENU

あれから10日。

ミッシャが旅立って、10日。
もう10日なのか、まだ10日なのか、よく解りません。

日常の生活に紛れて、ときにはミッシャのことを考えることなく
暮らしてはいても、ふいに現実が呼び覚まされて、なんとも切ない気分。

たとえば、もうこの手で頭を撫でることができないこと、
可愛い姿を写真には撮れないこと、そしてそのフワフワした毛に
もう二度と触れることができないことなどが思い出されると
泣きそうになります。

喪失感というには、あまりにも大きな不在。
今も「あのとき、こうしていれば」「あそこでこうしなかったから」など
後悔や自分への情けなさがふくらんできて、たまらなくなって。


こんなことを考えながらも、
きっと時間が少しずつ癒してくれるんだろうなと思いつつ。
でも、まだ時間はかかるのでしょう。




まだ少し元気があった7月頃のミッシャ。
この姿をもう永遠にカメラにおさめることができないと思うと、また涙が出そうです。
mischa20110904.jpg

Category :
該当の記事は見つかりませんでした。

-12 Comments

rampapa says...""
やっぱり後悔してしまいますねv-406

私も未だに自分を責めなければ浮かばれないような気がして・・・・。
だから新しく我が家の家族になった子たちが生まれ変わりとして愛おしくてたまりません。

ミッシャちゃんは幸せだったと思います。
けれど背負った悲しみが大きいことも事実です。
今は悲しんでもいいと思いますが、何を言っても気休めにもなりませんね。
2011.09.04 22:43 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.09.05 07:00 | | # [edit]
hanautaneko says...""
rampapaさん

何をしても後悔がないことはないですね。
あのとき、こうしていれば・・的なことを
ずっと考えては、自分を責めたり、仕方ないと
考え直したりの繰り返しです。

悲しみが簡単に癒えることはないでしょうが
それはミッシャが大切だった証だと
思い直して過ごしていくことにします。

ご心配いただきありがとうございました。
2011.09.06 11:51 | URL | #iydQorAY [edit]
hanautaneko says..."Re: タイトルなし"
鍵コメさま

励ましの言葉、ありがとうございました。
少しずつ元気になれると思います。
時間が解決してくれることでしょう。

2011.09.06 11:53 | URL | #- [edit]
kappa says...""
ご無沙汰しています。

とうとうお別れの日が来てしまったのですね。
本当に辛いでしょうけど、hanautanekoさんの近く
にはミッシャちゃんが居て見守ってくれていると
思います。
静かに亡くなっていく姿を看取ることが出来たのは
辛いけど、ある意味幸せなことですよね。

どうかゆっくりでもhanautanekoさんの悲しみが癒えますように。
2011.09.07 20:37 | URL | #- [edit]
hanautaneko says...""
kappaさん

こちらこそご無沙汰しています。
励ましの言葉、ありがとうございます。

こんな日が来るとは、解っていても
やはり現実となると辛いです。悲しいです。
でも仕方ないですね。いつか訪れる日だし。
少しずつ少しずつ、元気を取り戻そうと
思っています。
2011.09.08 11:18 | URL | #iydQorAY [edit]
Isis says...""
喪失感を埋めるには時間が必要ですね...。
例えありとあらゆる手を尽くしたとしても
後悔や自分を責める気持ちって湧いてくるし、
それがのこされた者が請け負わなければいけないものなのかもしれません。
後悔や自責の念、反省のおかげ(?!)で
私の傍にいてくれるニャンがこの上もなく愛おしく
周りが呆れるほど甘やかし放題の今日この頃です...。





2011.09.09 18:53 | URL | #TFdBPIcY [edit]
リリーママ says..."そうだったのですか・・・"
ミッシャちゃんのことを拝見しました。。
いつの時もお別れはとても悲しいものですね。。

お伺いした時PCのところにぬいぐるみみたいに
大人しくしていたミッシャちゃん。
昨日のことの様に思いだされます。
お髭か長くて魅力的な黒い猫さんだなぁと
見ていました。

無くした猫のことをずっとずっと思い、思い出した時には悲しむ・・
・・それでいいのだと思っています。

どの仔も皆唯一の存在・・たった一つの命を
生きてきた仔ですもの。
一緒に居た大切な家族にゃのだから(*^_^*)

まだ暑い日が続きますね。お大切になさって
下さいね(=^・^=)


2011.09.10 19:43 | URL | #- [edit]
ニャンママ says...""
うんうん、とてもよく解かります。
きっとね、何をやってもどうしても、後悔は残るものだと私は感じました。

まだまだミッシャちゃんが旅立って間もないのですから、
無理はないと思います。
ミッシャちゃんの存在は、今は喪失感が大きいけれど、
でも、きっとね、これが、心の中で幸せな記憶になって行くと思いますので、
無理しないでゆっくり元気になっていってくださいね☆
2011.09.11 17:26 | URL | #- [edit]
hanautaneko says...""
Isisさん

どの方法を選択しても、選ばなかった方が
よかったのではないかと後悔する。
その繰り返しのような気がします。
今はマロンの存在がずいぶん
心のよりどころになっていますね。
時間をかけてゆっくりと、ですね。

2011.09.12 23:17 | URL | #iydQorAY [edit]
hanautaneko says...""
リリーママさん

ご無沙汰しております。
励ましの言葉、ありがとうございます。
ずっと一緒に暮らした家族だから
いなくなって悲しいのは当たり前ですね。
ゆっくり時間をかけて
悲しみを楽しかった思い出に変わっていけば
良いと思っています。
2011.09.12 23:20 | URL | #iydQorAY [edit]
hanautaneko says...""
ニャンママさん

いつも励ましてくださり、ありがとうございます。
そうですよね。いなくなってまだ間もないのだから
仕方ないですよね。
悲しみから、良い思い出に変わっていくまで
時間がかかるでしょうが、
ゆっくり機が熟していくのを待つしか
ないのでしょうね。
無理に元気になろうと思わないで、
日々過ごしていこうと思います。

2011.09.12 23:23 | URL | #iydQorAY [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。