気まま猫のはなうた日記

わが家の猫たち、お星様になったミッシャ、そしてマロンとココ、たまにサビちゃんのこと、その他日々思うことなどを書いています。
MENU

ココのアニマルコミュニケーション

昨日、ちょっと遠くまでココのアニマルコミュニケーション
対面セッションをしてもらいに行ってきました。
実は今までのACは、メールで写真と質問を送って結果を知らせてくれる方法だったので
目の前でアニマルコミュニケーターの人とお話ししながらというのは初めての経験。
なので興味津々でしたぁ~。


最初に、ココの写真を3枚ほど持って行っていたので見せ、
ココがマロンを襲うのでその理由と、今までどんな暮らしをしていたか、
元の飼い主はなぜココを捨てたのかを聞きたいと伝えました。
そうしたら、コミュニケーターさん、写真を見てから目を閉じて
心がどこかに行ってしまったようになりました(トランス状態?)

で、まずココの生い立ちから。
けっこう悲惨な感じだったようです。
以下、要点。

他の猫に攻撃的なのは、幼いときからずっと競争だったから。
母猫の愛情がもらえず、育児放棄なのか無視されていた。
なので、兄弟を排除して自分が前へ出て行かないとダメと
ココの潜在意識に染みついているようです。
生まれた家はブリーダーだったとしても、あまり良くないところで
食事もロクなものがもらえていなかったらしい。

今年3月、愛護センターに持ち込んだ飼い主は、髪の長い女性。
そもそもココは、タダでもらえるから、もらった感じ。
最初は可愛がっていたが、だんだんどうでもよくなったらしい。
捨てたのは、離婚か引越でメンドウが見られなくなったからか。
飼い主の家では、どこか暗い雨戸が閉まったような部屋に
ずっといたようで、今、窓の外を見たがるのは、明るいところ、
外の風景が珍しいからだそう。

今の暮らしは、やっと落ち着いた感じで、謳歌したいと思っているそうです。
毛刈りをしたのは良かったようで、これまでの暗い過去を
脱ぎ捨てて、新しい生活を満喫するポジティブな気持ちになっているよう。

ココを私のところに連れてきたのは、ミッシャ(やっぱりねぇ)。
ミッシャが「お母さんならうまくやれる。ココとマロンと一緒に暮らせる」と
言っている(らしい←ホントかなぁ・笑)

とにかくココは自分が愛情を独り占めしたいので、マロンを攻撃する。
それについては、ちゃんと叱って、ダメなものはダメと教えた方が良い。
ゆっくりわが家のルールを話してやれば、頭の良い子なので
分かってくるはずだそうです。


最後に、ミッシャがちゃんと見守ってくれていますよ~と言われました。
さて~どうなんでしょうね。でも、けっこう納得できました。



ココちゃんのアップ。やっと表情が撮れた~♪
coco0519-1.jpg



う~ん、なんとか早く落ち着いてほしいものです。






Category :
該当の記事は見つかりませんでした。

-2 Comments

リリーママ says...""
おひさしぶりです♪
かわいいココちゃんですね。
hanautanekoさんのお家ならずっと幸せだよ♪
新しいお家で安心だね♪

マロンちゃん相変わらず可愛いです~。

しかし、自ら持ち込むとは・・考えられませんね。

あ、家もだんな様がお年寄り猫を保護しまして・・
世話は私なんですけれどね(笑)
2012.06.10 21:45 | URL | #- [edit]
hanautaneko says...""
リリーママさん

ご無沙汰しています。
ココちゃん、可愛いんですけど凶暴なんです。
マロンを攻撃して困っています。
いつか少し良い子になってほしいのですが。。。

動物を飼う人がみんな最期まで愛情を持って
一緒に暮らしてくれれば、不幸な子たちが
減ると思うんですけど、
酷い人がたくさんいるのが悲しいです。
2012.06.16 22:32 | URL | #iydQorAY [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。